『タラソテラピー』って何? どう? 気になる疑問にお答えします。

フランス生まれの医学に基づいた自然療法、タラソテラピー。

HOME » そもそも、タラソテラピーってなに? » 海水を利用する理由

海水を利用する理由

地球上のすべての生物は海から生まれた

海水を利用する理由

ちょっと壮大なお話になってしまいますが、 地球上のすべての生物が海を起源としていることは、よく知られていることですね。

地球に生命が誕生したのが38億年前だそうです。
それは海中での化学反応による突然変異だと言われています。
そして4億年前に、人類の祖先は海から陸に上がりました。
つまり、34億年もの間、全ての生物は海の中で生活していたことになります。

しかもあれです、形があるようでない無脊椎動物というやつです。
薄皮一枚で海水と隔てられただけの生物だったものですから、 体内成分が海水と酷似した結果となりました。

人体は海水とそっくり

人体と海水の構成成分を比較すると、また面白い結果が見られます。

人体(成分量の多い順に):
水素、酸素、炭素、窒素、カルシウム、リン、硫黄、ナトリウム、カリウム、塩素、マグネシウム・・・

海水(成分量の多い順に):
水素、酸素、塩素、ナトリウム、マグネシウム、硫黄、カルシウム、カリウム、炭素、窒素・・・

地球上に存在するほとんどの成分を含むと言われる海水ですが、
その主成分がほぼ人体と同じというのには、驚き以外の何ものでもありませんね。

海の名残は人類の遠い記憶

陸上で徒歩移動を中心とした生活である現在の私たちにも、 細かい成分以外でも海中生活の名残が見られます。

しかも、ほぼ間違いなく全員です。

まず分かりやすいところで、涙や鼻水、そして汗。なぜだかしょっぱいですよね。
四肢には水かきの跡もあります。

次に羊水。
胎内で育つ赤ん坊は、ご存知の通り羊水の中に浮かんでいますが、 肺が発達する前の胎児はエラ呼吸をしています。
そして、この羊水がまた海水の組成と非常によく似ているのです。

人間が水に浮かぶと不思議なほどのリラックス効果があるものですが、 それは胎内にいた頃の遠い記憶、というだけでなく、 遥か彼方、DNAよりもさらに奥深いところに根があるものなのかもしれませんね。

つまり生命の源である海水には、 母のぬくもり、私たちが一番安心してくつろげる場所に似た要素があり、 日常生活の中で失いがちな心身のバランスや、 人間が本来持つ潜在的な力を引き出してくれるのです。

ページの先頭へ

HOME | そもそも、タラソテラピーってなに? | 心もからだもリフレッシュ!タラソテラピー初体験 | 実際になにをするの? | どんな効果があるの? | タイプ別タラソテラピー

copyright © タラソテラピー施設選びで失敗しない方法 All Rights Reserved.