HOME » どんな効果があるの? » こんな方にオススメ

こんな方にオススメ

タラソテラピーは誰にでも効くの?

こんな方にオススメ

タラソテラピーの化学的効果をみなさんにご理解いただいところで(笑)、
では実際にどんな方、どんな症例をお持ちの方に効くのでしょうか?

先にも書きましたが、
タラソテラピーには、治療、予防、リハビリに効果をもたらします。

すでに発症している方は自覚症状もおありのことでしょうし、
専門家のアドバイスなども、もう聞いていらっしゃることでしょう。

ですのでここでは、
漢方の用語でいう「未病」に注目します。
未病は病気と言うほどではないけれど、健康でもない状態のこと。
最近流行の、メタボリックシンドロームもこれに入りますね。
その他にも、慢性的な倦怠感、冷え症、胃腸の不安、食欲不振、
寝付きが悪い、眠りが浅い、寝起きが悪い、肩こり、腰痛、
更年期、婦人病、生理不順、ニキビ、便秘・・・
挙げ出せばキリがありませんね。

いかがですか?みなさん思い当たる節があるのでは・・・?

体の発する不調シグナルに気づく

上記の各症状は、日頃見過ごされがちなものばかり。

「そりゃそうよ、だって明日も仕事あるし。」
「そんなこといちいち気にしちゃ生きていけないわ。」

ごもっともです。

だけど、
どれも体が発している不調のシグナルであることに違いありません。

程度の差こそあれ、
細胞のひとつひとつに働きかけて活性化を促し、
新陳代謝が促進されることで滞留毒素を排出し・・・
この体内で起こる行為は、どんな人間にも良い効果をもたらします。

もしタラソテラピーを利用することで、
これらの体内運動が促進され、なおかつ日頃の運動不足まで解消されるのであれば、
ここは体験しないメリットはないのではないでしょうか?

結局何が言いたいのかといいますと、
タラソテラピーはどんな人にもオススメですよ、と言いたいのです(笑)。

タラソテラピーは万能薬にあらず

ひとつご注意いただきたいのは、どのように海水が作用するかは人それぞれで、体質やその日のコンデイションによって異なる、ということ。

タラソテラピーは医学的な行為ではあるものの、病状の回復を必ず約束するような、万病に効く特効薬ではないのです。

このことをご理解いただいた上で、楽しく健康を作っていこうではありませんか。

この記事の関連のページ

ページの先頭へ