『タラソテラピー』って何? どう? 気になる疑問にお答えします。

フランス生まれの医学に基づいた自然療法、タラソテラピー。

HOME » どんな効果があるの? » 予防医学の一種

予防医学の一種

予防と治療、そしてリハビリ

これまでの研究から、
海水は人間の血液と似ているということだけでなく、
血液の循環を良くしたり、新陳代謝を高める効果、
細胞の活性化を促すなどの効果が証明されています。

これら医学的に立証されている効果を期待するということから、
タラソテラピーは治療としてだけでなく、
予防医学の一環と考えることも出来ます。
 
ストレス解消やリラクゼーションを第一の目的として利用するだけでも、
大きな効果が期待できるのではないでしょうか。

また、現在分かっているところでは、
冷え症、血行障害、リウマチ、アトピー、火傷、皮膚病、ストレス性疾患などの疾病への治療効果があると言われています。

そして、海水には浮力による動作補助があることから、
身体の動作機能の回復をはかるリハビリにも適しています。
やはり野球選手などプロのアスリートは利用する機会が多いらしく、
オフシーズンなどによく汗を流しに来ているそうですよ。

タラソテラピーを行うことによる効果

ちょっと専門的な話になります。

人間は、排泄行為により日々ミネラルが失われていきます。
その上、体内で作り出すことも保存することもできません。
つまり、食事などで定期的に体内に取り入れることが必要なのです。

タラソテラピーを行うことで、簡単にその補助を行うことが出来ます。

すでに申し上げた通り、海水にはミネラルが豊富に含まれています。
ここで用意されているアイテムを経験することで、
含有ミネラルを食事よりも効率よく、
例えばアルゴテラピーやファンゴテラピーでは素肌から、
エアロゾルでは呼吸器から、つまり全身から吸収することができるのです。

それにより代謝が高まり、体内の老廃物を排出する力が高まります。
つられるようにして新陳代謝が活発化し、細胞が活性化されます。
こうして内側から体が美しくなり、健康な体、美肌が形成されていくのです。

このメカニズム、お分かりいただけましたか?

自然療法と化学

さらに突っ込んでいきましょう。

上記、アルゴテラピーやファンゴテラピーについての注釈です。

海藻に含まれているヨードには、体内の調整作用があります。
同時に脂肪の分解を促進するので、痩身にもよい効果をもたらします。

海藻や泥に含まれるアミノ酸は皮膚組織を再生し構成する作用があり、美肌効果が生まれます。

これらの化合物は相互に作用し、循環を促進させるので、
より多量な酸素の吸収がもたらされ、結果として細胞が活性化。
より多く栄養を吸収させる、というわけなのです。

こうして化学的な立証が多くなされているタラソテラピーですが、
ここまで細かいことがわかならくても、
昔の人々は生活の中でその良さを発見し、生活に取り込んでいたのですね。

なんだかタラソテラピーについての話から、
いつの間にかエコについての想いまで馳せてしまいましたね。

この記事の関連のページ

ページの先頭へ

HOME | そもそも、タラソテラピーってなに? | 心もからだもリフレッシュ!タラソテラピー初体験 | 実際になにをするの? | どんな効果があるの? | タイプ別タラソテラピー

copyright © タラソテラピー施設選びで失敗しない方法 All Rights Reserved.